2017年05月06日

田中コレクション11

   オーディオ

 
SANY1419.JPG 田中コレクション、掛川にある古時計展示場であるが、古時計だけではなくオーディオも充実している。

 勿論古時計はメインであり、その充実ぶりは以前より伝えているが、他にも楽しみなものが存在している。

 私も古時計のほか蓄音機を集めているが、田中さんも同じようにオーディオを集めているのだ。

 古時計と同じ機械ものであることが、一つ集める所以かも知れず、私は何故かしら蓄音機を集めてしまった。
SANY1426.JPG

 しかし田中さんは目的をもって集めたようで、私とそこが違う所、オーディオに関しても拘りを持っているようだ。
 もともとものを集めようとする人は拘りがあるもの、色々な種類は別にして、集めるのに拘りを持っているのだと思う。

 その拘りが強いか、弱いかによって集めるものが違ってくるようで、私はムード派であり、形が良いものを好む傾向があり、田中さんは音に拘りがあるようだ。

 私は蓄音機は理解できるがオSANY1432.JPGーディオはさっぱり分からないので、どの様に違うものなのか理解できない。

 もともと電気機器には弱い男で、配線が無数にあるとさっぱり分からず、何処がどの様に接続しているかも理解できない。
 その為に電気で動くものは苦手中の苦手、田中さんが説明してくれても全くと言って良く、理解はできない。
 聞く所によると、今では製造していないオーディオをかけてくれるが、その説明にもチンプンカンプンである。
 珍しい機種の真空管のものを聞かせてもらうが、確かに音は良いが、低音と高音の響きの違いも良く分からない。SANY0714.JPG

 良い音がすることは理解できるが、響きの良さは何となくしか分からず、やっぱり電機は苦手だ。
 そんな田中コレクション、田中さんに言わせるとオーディオを聞く人は見学者の半分くらいと言う。
 あとの半分は古時計を見学、しかし実際に古時計だけを見る人はその半分位だと言う事だ。

 折角これだけの古時計が揃っているのだから、もう少し見学者が多くなって欲しいものだと。
 古時計ファンの私としては見学者の70パーセントは古時計愛好者で絞めて欲しいのだ。

posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記