2017年05月26日

枕ちがい

      枕がそんなに高いのか 


SANY0982.JPG もう20年も前の事、時計仲間と時計談義にはながさき、面白おかしく話をしていたとき時計の話とは知らずに、友人が話しの中に加わって来たのである。
 少しお酒が入っていた事もあり、話が大きくなっていた時の事、加わった友人が「きっきからフランス枕の話をしていたが」と、我々に問いかけてきた。

 すると、前から話に加わっていた一人が「フランス枕要らないか」と、尋ねてきた其の友人に話を持ちかけたのであるが、話に加わった友人は時計の事はまったく知らず、「フランス枕」と聞いて話しに加わっただけの事。
 しかし、他の友人が「俺の持っているフランス枕安くしておくから買わないか」と、話を切り出しフランス枕談議が再会、「前に買ってから調子が良いSANY1001.JPGが、二つも同じ物を持っているので売りたい」と、説明しだした。

 他の者が「幾らで売るのか」と問いかければ、そうだな「10万円で買ったから」と言い出したので、「それは高く買いすぎ」と又他の者があいずちを打つ。
 そんな話に、後から来た友人「たかが枕に10万円も払うのか」と、そして「フランスの枕はどんな素材で出来ているのか」と、其の友人に質問をしていた。

 この人、「フランス枕を時計とは知らず」、眠る時にする「枕」と感違いをしているが、前に居た者たちは分かっていて、後から来た友人をからかう目的で話を進める。
 からかわれているとは知らず其の友人、まだ本物の寝る枕だと思い「フランスと言う所は、枕に金を掛けるんだな」と真剣に話す、それを他の者は笑いをこらえて、尚もからかう。SANY0989.JPG

 どうだ、「奥さんに最高級のフランス枕を買ってやったら」とたたみ掛け、皆して友人をからかって酒の肴にしようとエスカレート、「お前に安く売るから買ない」と追いうち。
 からかわれている友人「買ってもいいが、精々3万円だ」と、訳の分からない返答をして、みんなが爆笑する始末、余り度が過ぎるとイケナイと思い、私がネタ晴らしをする。

 すると友人、まだ本当の枕と勘違いしている始末、このひと感の悪い人で、いつも皆にからかわれているが、本人は何とも思っていないから、やっぱり大物だ。
 写真の時計が皆して友人をからかった時計、七宝入りの程度の良いフランス枕、昔は非常に高くて古時計愛好家は、1つは持ちたいとみんなが思っていた時計でもあった。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 古時計よもやま話