2017年06月05日

こんなのあり

      むき出しです


SANY3044.JPG 趣味には限度が無いといわれるが、極端な物から程よい物まで様々、当の本人が良ければそれは列記とした趣味、人がどんな事を言おうが本人次第。
 元来趣味とはそう云うもの、喩え人が不思議そうに思っても、本人が真面目に取り組めば、それで良いと思う、どんな事でも突き詰めれば同じ事だ。

 物を集める人もいれば、物を観察する人、写真を取る人、運動をする人と人其々に楽しむのが趣味、私の周りにも変わった趣味の人が居て、食べ物の包み紙を集めている人が居る。
 食べ物であればどんな物でも良く、ラーメンの包み紙、ポテトチップスの袋、チュウインガムの包みといった様に、包み紙を次から次えと集めている。

 金の掛からない趣味で、兎に角集めているSANY3046.JPGので、数が無限大にあるような気がするが、本人に言わせると無限にある物などないと言い切るのである。
 そんな物を集めてどうなるのかと思うが、それが趣味だから人がとやかく言う事でもなく、本人は凄く真面目に突き進んでいるから、これからも止めるつもりが無いらしい。

 その友人が、私のこれを見て「お前が人のことを言えるのか」と、その友人が指摘したのが写真の物、腕時計の機械が丸出しのタイピンである。
 彼に言わせると「こんな物が何でタイピンになるのか」、これこそ悪趣味であると、言われてみればその通り、誰が見ても時計のガラクタでしかない。
SANY3049.JPG
 其れを真面目にネクタイピンとして、使っているお前こそ変人だと言い切るから面白いのだが、人の事は冷静に見えても、自分の事となると、見えないのも人らしい。
 このタイピンが人から見てどう思われるのか、やっぱり知りたいのが人情、自分ではそんなに変な物でないと思っているのだが、果たして他人の判断はどうだろうか。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記