2017年06月08日

今年も

   毎年の事

 
SANY1795.JPG 今年も夏に向けての暑さ対策、暑い夏を涼しく過ごすために震災後取り入れているのが緑のカーテン。
 暑さ対策には最適と言われて、緑のカーテンを採用、もう6年になるが今までに効果は絶大であったと思う。
 ホームセンターで暑さ対策に色々なものを買い込んだが、あんまり効果はなく、失敗続きであった。

 テレビで緑のカーテンを紹介してたいので、騙されたと思って挑戦してみたが、これが思わぬ効果を出した。
 今までのものと違って確かに涼しく、それでいて見た目にも綺麗、葦簀よりはよっぽど風情もあるのだ。

 葦簀は確かに昔から夏の日差しを遮るものとして造られたもの、長い間造られてきた便利なものでもあった。
 我が家でも以前は葦簀のお世話になっていたが、震災後SANY1801.JPG緑のカーテンにしてからは、葦簀は姿を消してしまった。

 消してしまったと言うよりも、緑のカーテンがより成果を上げた事にあり、取って代わられたと言う事だ。
 初めは半信半疑であったが、見た目には涼しく、そして思っていた以上に効果を上げたからである。
 予想以上に夏の暑い日差しを遮ってくれ、見た目にも緑色の葉は心を落ち着かせてくれたもの、その効果を実感したのだ。

 それ以来葦簀は姿を消して、緑のカーテンが取って代わったのは言うまでもない事、以後今日まで続けてきた緑のカーテン。
 今年は少し違って、ホームセンターで苗を買うのではなく、種を買い込んで苗を作る事から始めた。
SANY1815.JPG
 私がやるのではなく妻が苗から育てると言い出し、今年は挑戦してみると言うので、種を買い込んできたのだ。
 去年と違いどんなものが出て来るのか知らないが、葉が多く茂るものが出て欲しいと願っているが。
 同じ時期に種をまいたのに、種類によって芽の出るのが違い、今は大分差が付いたようで、片方はもう弦も伸びてきた。

 その一方、遅いものはまだ葉が少し出て来ただけのもの、これが本当に育つものなのか心配である。
 時期的には丁度良い位とは思うが、果たしてこの夏、これらの苗が成長して立派に成果を上げられるものなのか、やっぱり不安でもある。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記