2018年05月11日

今盛り

  気付かなかった
SANY5519.JPG
 この所の雨で木々の芽が一気に噴出したようで、あちらこちらの木々は薄緑になっている中、家の前の道路脇の空き地に花が咲いている。
 今まで何度となく見ているが、こんなに大きな花が植わっているとは気が付かず、花が咲いて気が付く始末、誰かが毎日手入れをしていたのだろうが。
 町の中の道路脇、街路樹の根元の隙間に良く草が生えているのを見かけるが、ここは近所の花好きな人が、その空き地に花を植えたのだろう。
 冬のうちは全く其処に花が植えてあるとも知らず、何度も行き来しているのに終ぞ気が付かないまま、何気なしに見ていると思うのだが記憶にない。
 何時も思うのだが誰かがやらなければ花が沢山咲くわけがなく、其れを普段は気が付かずに通り越しているのだと思うと、何だか情け無い。
 自分も単なる無関心の人となってしまったのかと今日気付く、其れなのに花の美しさに足が止まったのは、ヤッパリ花の力なのか。
SANY5532.JPG
 其処まで育てている人が居るのに日々気が付かず、花が咲いて誰かが植えたのだと気がが付くとは、何時も何処を見ていたのか。
 それにしても見事な花だと思い、早速家からカメラを持ってきて、写真に収めたのであるが、道路脇にこれだけの花が咲くとは感心するやら。
 この所の雨で花も一気に力を貰い、一斉に咲き出したと思うが、他の人はこの花を見てどう思うのか興味が湧いて、暫くその場で見ていた。
 買い物帰りのおば様達が現れ、花のそばにより何やら雑談をし始め、あちらの花はどうとか、こちらの花はどうとか言っている様子だ。
 暫く聞いていると、やはり花の名前を話している様子、ジャーマンアイリスとか言っているようだが、私には何の事やら分からず、もう少し聞いて見ることにした。
 すると他の人があやめとは違うのかと言い出したが、別の人が日本のあやめではなく、ドイツのあやめだと説明しているのだ。

 
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記