2018年08月31日

ちびまる子ちゃん

   追 悼

SANY8505.JPG
 ちびまる子ちゃん、テレビアニメの主人公、人気を保って早28年、未だに衰えない人気を持っている漫画の主人公、小学生である。
 小学生のタレントさんが大人気、テレビで大活躍しており、何処のチャンネルをつけても顔を見ることが、そんな大人気のタレントさん達。
 果たして28年後はどうなっているのだろうか、甚だ興味の湧くところでもあるが、そんなタレントさんに対抗するかのように、未だに現役で張り切っている女の子。
 独特のキャラクターの持ち主「ちびまる子」、このアニメがテレビで放送された時は兎に角うるさい音楽で、こんな歌など流行るのかと思ったものだ。
 しかしあの独特な音楽に乗って歌われる歌も、直ぐに子供達に受け入れられ、一役スターにのし上がってしまい、大人まであの歌を歌うようになる。
 あのあくのある描き方、普通なら余りトッピな描き方なので人気が出ないのが当たり前、ところがそのあくが人気となるから不思議な事と思う。

 このチビまる子ちゃん、デビューは1990年、この年にテレビ界に参入、突如として大人気を博する事に、この物語作者の小学生の頃事と云われ、原作者さくらももこさんは静岡県清水の生まれ。
 自分の子供の頃の事をアニメに描いたらしいが、このアニメ「平成のサザエさん」と云われ、家庭生活を面SANY7713.JPG白く描いたものだが、ちびまる子ちゃんの面白さがトッピな事、しかし原作者のさくらさんは残念な事で亡くなってしまった。
 このちびまる子ちゃん、色々なグッツに取り入れられ、幅広い年齢層に受け入れられ人気となり、引っ張りだこの状態であった時。
 娘が面白い時計を持って来たので、「どうしたのだ」と聞くと、他の腕時計は面白くないが、この腕時計変わっていて面白いから買ってきたというのだ。
 確かに変わっている時計、子供の腕では大き過ぎてはまらない大きさ、半円形上のドーム型、こんもりとしたおわん型の腕時計で、勿論クオーツ式の中国製。
 こんな大きな時計を子供の腕ではハマらないもの、只話題としては人気のちびまる子、こんなものをはめてていれば嫌でも目に付くもの。
 それが狙いで買い込んだのなら良いが、実用的な腕時計ではなく、ちびまる子ちゃんの人気にあやかった商品、しかし買う人が居るから売れるのだと思うが。
 写真がそのちびまる子ちゃんの腕時計、兎は秒針のようにくるくると回り、時計は下の枠に表示されるクオーツ式の時計、今では当時の人気が良く分かるものとなってしまった。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記