2018年12月20日

誤字脱字

    毎日ある事
DSCN1579.JPG
 恥ずかしい話しだが毎日書いているブログ、何時も誤字脱字が多くあり、ある人から「戸田さんもっとチェックしないと」と言われてしまった。
 自分でも分かっている事を人から言われると、恥ずかしさが倍増し、跳ね返って来るもの、確かにその通りだ。
 その人曰く「必ずチェックしてから出さないと」と指摘、勿論そんな事は理解しているつもりだが。
 それでも同じ事を繰り返しているのは何故、自分でも打ち込んでからチェックはしているが、それでも見逃している。
 おかしなもので頭の中では分かっていても、手が他のキーボードをたたいているのだ、今では癖になってしまった。
 自己流で長い間キーボードを打ち続けていると、それが身についてしまい、間違いを起こす原因だと思う。
 パソコンを習い出したころ、パソコン教室には通わず、見よう見まねで覚えてしまい、現在に至っているのだ、教室に通っていればどのキーはどの指で押すのだと教えて貰えるが、それが私には出来ないのだ。

 友人からも「よくそんな打ち方で今まで来れた」と嫌味を言DSCN1580.JPGわれてはいるが、今では直そうとも思わないから。
 今更直らないとも思っているからだと、自分で分かっているのは、「て」と「た」のうち間違えだ。
 これは毎日と言って良いほど行ってしまい、読み返した時も自分では「て」と打ったつもりなのだ。
 しかし指摘されてからよく見ると「た」と打ち込まれているのであるが、自己流の成せる事だと思っている。
 そしてもう一つが「ね」のキーボード、これも良く間違いを起こすキー、シフトのキーを押してはいるが、押し方が甘くて「ね」になっているのだ。
 読んでいる人は何でここに「ね」があるのかと不思議に思われるのだと思うが、単純なミスである。
 それも良くある事で、チェックして直せば良いのにと、その通りであるが、これでもチェックはしているつもり、おかしなもので自分では正しく打ったつもりだから、チェックしても見落としてしまい、結果は恥をかくことになる。
 言い訳をすれば、毎日時間に追われて書いているから、結局チェックしないままにアップしてしまうのだ、情けない話であるが、自分では「くせ」で仕方がないと思っているので、今日もまたやってしまったようだ。









posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記