2018年12月24日

何とかして欲しい

    誰でも同じ
DSCN1077.JPG
 私のもとに古時計を探して欲しいと言う依頼は多い、色んな人から色々な古時計を探してと依頼される。
 確かに古時計に付いての情報は人よりは早く、色々な方面の方達から頂く、そして良い情報ばかりだと思う。
 私自身が欲しい時計はまだまだ沢山あるので、そんな情報は有り難いものだと思っているのだ。
 事実、貰った情報でよい古時計を今まで手に入れて来た事も確か、ただそれは自分が欲しいからであり、人の為にやっているのではない。
 しかし、良くある頼みごとに、古時計を探して欲しいとの依頼が、それもあの人が持っている古時計を交渉してくれと。

 そんな依頼は後を絶たないので、その都度断っているのだが、それでも親しい人は断る事も難しい。
 ただ私の持っている古時計を欲しいと言う人もまた多く、DSCN1079.JPG会員さんからも依頼されるのだが、それも困ったものである。
 私も同じだが、欲しい古時計があれば何とかしたい、だから知り合いに頼む事も屡々、人の事も言えないのだが。
 古時計を蒐集していると色々な事に出くわすが、自分の事ならまだ良い、しかし余り付き合いのない人からも頼まれるのだ。
 親しい友人であっても、中々依頼を受けれないので、断る事が多いのだが、断る時には其れ相当の事情を話さないと。
 ある人から知り合いが持っている子持ちのフクロウをどうしても欲しい、だから私に交渉して欲しいと言った来た。

 その人は今までにもあった事はあるが、付き合いは全くない人、そんな人から友人の持っているフクロウを交渉してと言われても。
 私が欲しい位だが、彼はやっとの事で手に入れたもの、その時には私に自慢していたが、欲しくてたまらなかったものだ。
 古時計愛好家同士はいわゆるライバル同士、同じ古時DSCN1078.JPG計が欲しい事も多く、鉢合せする事も屡々あるのだが。
 だから友人であってもライバルであると思う、彼より先に手に入れてやろうと、何時も頑張っているのだから。
 そんな状況であるのに、親しくもない人に友人の古時計を交渉して欲しいとは、少し図々しいと思うのだが。
 それでも幾度となく電話がかかって来るから始末が悪い、何でそんな人の依頼を受けなくてはいけないのだ。
 気持ちは良く分かるが、頼まれる方の身にもなって欲しいものだ、自分が欲しいと思っている古時計を他人に依頼されて交渉する事は無い。
 無いと言うよりもこちらが欲しいので、自分が交渉したい位だが、彼の気持ちが分かるから交渉しないのだ。
 こんな依頼が多いのも、古時計保存協会の知名度が上がった証拠と思う。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記