2019年03月19日

ネットの落とし穴

   色々な手口

 ネットは便利なもので使い方次第ではなくてはならないものになってしまった今、その使い方が問われている。SANY9236.JPG
 家庭に居ながら世界とつながり、誰とでもネットを通じて連絡できる便利なもの、使わない手はないものになっている現代。
 特に若い世代では何の躊躇いもなくネットを使いこなしている今、無くてはならないものとかしているが、使い方を誤ると取り返しのつかない事になるのもネットであると思う。
 便利なものとして使いこなすのは良い事、使い方次第では家に居ながら仕事も出来るのがネットで、それをどう使いこなすかである。
 私もネットを使い出してから、色々なものに利用してきたが、最近その便利さが故に落とし穴にはまっているのも現実。
 自分の欲しいものをネットで検索し、良いものを安く買い入れて生活に利用しているが、時として失敗する事もあるのだ。
 自分が欲しいものが安くネットに出ていると、ツイツイ手を出してしまい、余分なものまで買い込んでしまい、後で何でこんなものを買ってしまったのか後悔する事もある。

 暇な時にと見たいDVDをネットで検索し、良いSANY9243.JPGと思うものを落札しているが、そこに落とし穴があったと気づく事になる。
 気に入った映画のDVDを見つけたので、それを入札する事に、タイトルには新品と表示されており、多くのDVDが出品されていたので信用し入札。
 複数の人が入札していたが結果は私が落札、楽しみにしてDVDの届くのを待ち、届いたものを取り出して驚いた。
 中から出て来たものはケースに入ったDVDとパンフレットだけ、それも真っ白なDVDだけ、これが新品かと疑いたく成る代物、海賊版のDVDである事に違いない。
 写真ではタイトルのケースに入っていたのだが、届いたものは別のもの、早速試しに見てみたが酷いピンボケの状態、やられたと思ったが後の祭り。
 写真と違うものを送って来て、詐欺まがいのものを買わされ、ガッカリするやら、怒れるやらだが、これもネットの落とし穴かも知れない。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記