2019年04月04日

庭木

   中々難しい

SANY9442.JPG 我が家の小さな庭の木、自分が新築した当時に植えたもの、その時はあちらこちらのホームセンターを巡り、良いと思うものを探し回った。
 実家は広い庭があったので色々な庭木が植えてあったが、我が家の庭は小さく狭くて色々な庭木を植えることは出来ないので、種類を選ばないと植えれない。
 頭の中ではあれも欲しい、これも欲しいと思って色々なものを物色したが、良いと思うものは枝が張って狭い庭には植えれないのだ。
 今は小さな苗木であっても成長すれば枝を張り、狭い庭を占領する事になると言われ、欲しいけど諦めざろう得なかった。
 ホームセンターの係の人は狭い庭に植えるものは枝が張らないものが良いと、そんな事で自分の欲しい木は諦めたが、それでも欲しいと思う気持ちは持っていた。
 他の庭に植えてある木を見ると我が家でも欲しいと思う日々、そんな自分を親友が「お前は阿呆」と厳しい言葉を投げかける。
 狭い庭に大きな木を植えて失敗する事は目に見えている、それが分からないのかと言う、確かにその通りであるが欲しいものは欲しい。
 すると親友、ある所に連れて行き、これを見て見ろと車の窓から指さす前には狭い庭から枝を伸ばした庭木、木が成長して枝を張り庭一杯になり、挙句の果て道路まで枝を伸ばしているのだ。

 お前の庭よりもこちらの方が広いのにこの始末SANY9445.JPG、これを見てどう思うのかと手厳しい、確かに言われれば見苦しいにつきると思う、やっぱり諦めるしかないと決めたものだ。
 欲しい木を諦め植えた木がこれ寒椿、あまり大きくならずに扱いも簡単と言われて植え、10年位は順調であったがその後段々大きくなる。
 その度に伸びた芽を摘み、大きくならない様にと選定を繰り返したが結果はこの始末、大きくなり過ぎて見栄えの悪いものとなってしまった。
 今この木をどうしたら良いのか迷っている始末、諦めて新しい木を植えようか、それとも今まで通りそのままにして置くか思案のしどころ。
 折角我が家で育ったものだから切るのは忍びなく、しかし伸びすぎて格好が悪いから植え替えようかやはり悩んでいる今日この頃である。 
  
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記