2019年05月12日

廊下用

    ランプシェード

SANY2419.JPG 廊下のランプが割れて無くなってしまったので、新しい物を探していた時、偶々ネットで見つけ買い込んだが、サイズが合わないのでどうしようと思案。
 私の性格上、見つけたら直ぐに行動する悪い癖があり、このランプシェードもその1つ、普通であればサイズも図った上で買い込むのが当たり前。
 しかし、私にはそれが出来ない、今までに何回と無く失敗しているが、一向にその性格は直らず、今回もまた同じことをしてしまい、実は反省もしている。
 もって生まれた性格は中々直らないもの、そんなに簡単に直るものなら、とっくに直っているはず、しかしこの歳まで直らないのは一生直らないもの。
 そんな事はさて置き、このランプシェード、一般的なものより少し大きくて、写真で見たときは普通のサイズと思って、気楽な気持ちでツイツイ入札してもらい結果落札。

 入札を頼んだ友人が「本当に良いのか」と再度念を押して来たので、お前が気にすることはない自分が気にいったからと答えた。
 その後、家に荷物が届いて、早速開封したが見て直ぐにダメと分かり、其のまま来た時のように荷造りしてお蔵入り、その前に写真を取り、また失敗しないように記録する。
 何処がダメなのかと言えば、普通の取付金具のサイズよりも大分大きくて、特殊な取付金具でなければ使用できず、之につく金具はおいそれとは見つけ難い。
 ヤッパリ普通は買う前に、サイズを確認するのが当たり前であるが、それが出来ないからこんな事になるのも、しかし日常茶飯の事でさほど反省していない。
 価格的にも安かったので、何とかなると思っていた節があり、いやそれも分かっていたがツイツイ癖で入札、そんな時ほど落札するものでもある。
 友人の忠告を無視した報いであるが、それを彼には言えないので落札の礼だけでとどめておく事にしたが、やっぱり悔しいし情けないが身から出た錆でもある。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記