2019年06月23日

ハローキティー

   人気者です

 SANY0301.JPG日本が生んだキラクターの中でも、一番人気があるのはハローキティー、今や世界的な人気者となって、大人から子供まで愛され続けているようだ。
 このキティー、誕生は1974年11月1日、サンレオがスヌーピーの対抗馬として、新しいキラクターを考え出して、デザイナー清水侑子に依頼。
 ホワイト キティーが誕生するが、当初は座ったままの姿で登場、いちやく人気者となり子供たちに受け入れられ、次第にブームを巻き起こす。
 しかし、その後少しかげりが見え出しキティーブームも下降線をたどるが、3代目のデザイナー山口裕子によりよみがえり、その後現在まで人気者を維持したいる。
 今や世界的なキャラクターとなり、各地で人気者となり現在も盛に新しいキティーが生まれ、熱狂的な支持者に愛されているが、当初は子供向けであったが、現在は大人も支持者が多い。
SANY2824.JPG
 このキャラクターをデザインした腕時計が、1980年にデジタルとして登場、発売金額3900円であったが、大人気となり100万個も売り上げる快挙となった。
 そのブームを当て込んだ海賊版が海外で盛んに作られるようになり、日本どころか海外でも人気になり、海賊版が多く製造されるにいたり、サンリオが頭を抱える事に。
 写真の腕時計、ハローキティーの海賊版の時計、日本で腕時計が爆発的な売れ行きとなり、それを当て込んで香港で大量に海賊版が製造たれた。
 その海賊版の時計が写真の物、良く見ると何処となくキティーもぎこちなく、本物よりもダサイ造り、この時計はネジ巻き式の物。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記