2019年06月28日

フランター菜園

    もう少しです
 SANY2204.JPG我家の家庭菜園、プランターでの試みであるが、順調に生育して実績を挙げつつ、これから収穫が順調に行くことが果たして出来るのか少し不安、テレビで簡単に家庭菜園は難しくないと説明するが、初めて栽培する者にとっては簡単ではなく、わからない事ばかり多くて難しいのが現実であり、簡単ではない。
 園芸店でプランターと腐葉土を手に入れてきて、我家の庭で栽培する事に、昨年は暑さのせいで枯れるものもあり、みずやりをシッカリしたつもりであったが。
 テレビで放送しているわりには、栽培はそんなに甘くない事が分かったのが真夏、此方が思っていた以上に水をやらないとかれてしまう事を知った。

 トマトとなす、ドチラもさほど難しくないとのテレビの触れこみ、簡単に収穫が楽しめるとの合言葉、単純な性格だからツイツイその気に、しかし生き物はやっぱり難しいもの。
 水やりと土の管理、狭いプランターでの栽培はこの2つが決めてらしく、その決め手を簡単に思っていたが、失敗したので今年は其れを繰り返さないようにと、今は順調のようであるが、果たして上手く行くのだろうか。
 写真は現在のトマトの状態であり、昨年とは少し違って上手く言っているような気配、今盛に成長している。
 水やりも順調にこなしていると思っているが、この先暑さが増してくると果たしてどうだか、トマトはなすよりも少し遅いようであり、今はまだ小さな実。
 この実が大きくなり、真っ赤なあのトマト色になるのを楽しみに待っている事に、暑さ対策もこれから研究をしないと、真っ赤なトマトの収穫は難しいかも。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記