2019年07月29日

おみやげ

   明るすぎる

 SANY9489.JPG私は酒はあまり飲まないが好きである事には違いなく、多くは飲めないがたまにはたくさん飲むこともあるのだ。
 何故か日本酒は苦手で猪口一杯でダメになるが、蒸留酒なら体に合っているようで多少は飲めるので好きでもある。
 知らない人は日本酒が飲めないのに蒸留酒が飲めるとは信じず、時々私と飲み比べをすることもあるが、大抵は相手がダウンする事が多い。
 別に私が強い訳ではなく、全く酒が飲めないと思い飲み比べをするから誤解するのであって騙している訳でもない。
 蒸留酒は好きで何故かしら身体にSANY9497.JPG合うよう多少の事では酔わないので、何で酒が飲めるのかと不思議に思う人もいる。
 日本酒が飲めないのにウイスキーは飲める、そんな馬鹿な話はないと思い込んでいる人、そんな人と飲むときなどは面白い事も起こる。
 私は大抵はストレート、何も薄めずに飲むのが好き、だから知らない人は私と同じの見方をして失敗するのだと思う。
 ビールを飲むのと同じようにウイスキーを飲もうとするから間違いが起こる事に、ウイスキーの飲み方とビールの飲み方は違うもの。

 同じの見方をすれば間違いなく酔っぱSANY9500.JPGらう事になるが、何時ものペースで飲んでしまいダウンする事になってしまう。
私が強い訳ではなく、飲み方が悪いものであり、ウイスキーにはウイスキーの飲み方が、ストレートであまり飲まない方が良い。
 娘がイタリアに旅行に行った時、お土産にデキャンタを買い込んで来た、それは鮮やかな赤い色のデキャンタ。
 何時も私がウイスキーやブランディーをデキャンタに移すから、それを見てデキャンタを買って来たらしい。
 しかし現れたのは鮮やかな赤い色のデキャンタ、グラスもセットであるが余りにも赤色がきつ過ぎて使う気になれなくて、もっぱら飾り棚の上で鎮座している。
 折角買って来てくれたのだが、一、二回飲んでは見たが旨くなくて、赤が気になって仕方がなかった。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記