2019年08月19日

奇抜な造り

    コスト的に安いのか

SANY0997.JPG
 友人がある時計を持って現れ、面白い時計が手に入ったとやって来たが、その時計について喧々諤々の論議がはじまる。
 久し振りに訪れた友人、珍しく時計も持参しているので、「その時計がどうしたのか」と問いかければ、ニコリと笑う。
 よほど嬉しいとみえ上機嫌であり、早速その時計を取り出して、自慢話がはじまり出し、これは長くなるともう一人の友人を呼んだ。
 勿論古時計好きの友人、その男はすぐにやって来たが、ここからが時計談議のはじまり、何時もの様に自慢話の花が咲く。
 確かに友人の持って来た時計は珍しいもの、最近では中々手に入らないもの、良く手に入れたものだと感心するが、それを言わない方が良い。
SANY0998.JPG
 下手に褒めれば奴の思う壺、それから長々と自慢話を聞かなければならないから、だから褒める訳には行かないのだ。
 この男一旦調子に乗れば、長々と話が進み、酒がまずくなるからだが、後から来た友人もそんな事は百も承知しており、けなし始めたのだ。

 これも先制攻撃であり、奴の自慢を増長させては面白くもないから、それはお互いに知り尽した仲、増長させては都合が悪いと牽制しているのだ。
 そんな事はお構いなしに時計を持参した本人は、自慢したくてやって来たから、少しは聞いてやらないと気の毒でもある。
 すかさずもう一人の友人が、「お前にしては良い時計を見つけたな」とおだてに入ったが、それ以上は深く聞くとまずい。DSCN0404.JPG
 私が友人に態度で聞くなと大げさな仕草を、すると友人「分かっている、此奴は煽てるとつけあがるから」と大きな声で言う。
 言われた本人も「お前たちの魂胆は分かっている、悔しいからだ」と指をさして言う、確かにその通りであり、珍しい時計を手に入れられて喜ぶ訳がない。
 そんな事でこの時計の話しが進み、何で時計の裏にヤマト号時計製造所と書いてあるのだと、友人が言い出したのだ。
 この時計はと名古屋の巴商事が製造した時計、時計にともう商事の金具が撃ち込まれており、何でヤマト号時計製造所なのだと。
 私も一台持っているから、その時計を持ち出して、彼が持って来た時計と比べて、喧々諤々の論争が勃発してしまった。
 そしてこの時計はコスト削減のために製造された時計だと言い出し、次から次と意見が続出。
 これがはじまると酒の量が増えてしまい、時間は長くなるは、酒は飲むわ、終わる事のない時計談議が延々と始まるのだ。

posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記