2019年09月06日

厄病神

    厄病神の出現

DSCN0461.JPG
 しばらく姿を見せなかった奴が又現れ、我が家にやって来たが、今度は何を持ち込んで来たのか、厄介な事にならなければ良いが。
 機械オンチのこの男、今までにもさんざん振り回されて、何時も厄介な事になっているが、本人は知らんぷり。
 以前は享保雛でヒットを飛ばしたので、それ以来ヒットは無し、そろそろホームランでも飛ばして欲しいものだが今回はどうだろおか。
 奴が現れたが何も持っていないので、「今日はどうした」と問いかけると、ニヤリとしたまま何も言わないのだ。
 こんな時は要注意、何が飛び出すか分からないからだ、過去にもこんな態度の後、ビックリさせられた覚えがあるのだから。DSCN0465.JPG
 そう言えば4か月ぶりに合うので、正月には顔を出さなかったもの、それが今日やって来たので「何かあったのか」とまた水を向けてみた。

 はじめから今日は酒を呑むつもりで我が家にやって来たのだから、仕方なく酒の用意をして奴の話を聞く事に、これも何時もの事だ。
 酒を呑みだしてから奴の腕に時計が、何時もは我が家にやって来る時は時計などしていないのに、今日は珍しく時計をハメているので、「その時計如何した」と聞けば、待って居ましたと自慢気に腕を指し出し、この時計を見ろとばかりに私の目の前に。
 一見ロレックスらしいもの、安かったのでロレックスを買い込んだと、自慢気に差し出した時計はコピーのロレックス、本人は本物と思っているらしいのだ。
 何も持たずに来たのはこの時計DSCN0467.JPGの事かと、頭の中で思っていたが、本人が「ロレックスだ」とニコニコ顔でいる。
 こいつまた騙されて来たのかと、「どうしたこの時計」と聞く、良い買い物をした「安かったのだぞ」とまたも自慢気。
 お前「それコピーのロレックスだぞ、良く税関を通ったな」と言えば、「嘘だ何で見ただけで分かるのだ」と不機嫌そう、「お前大丈夫か、プロだろう」と一喝する。
 そんな馬鹿なと腕時計に見入っているが、何時もの機械オンチらしく、機械物は買って来るなと言い聞かせておいたのに懲りずにまたやってしまった。
 しかしよく税関を通ったものだ、偽物は厳しくなったので持って入れない筈。











posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記