2019年09月24日

今年も

   またやって来る

 毎年瀬SANY0893.JPG戸市で開かれている招き猫祭り、今年で19回目になると思うが、私が参加して13年になると思う、早いものだと感じる。
 この招き猫祭りは今年も9月28日、29日に開催されるが、語呂合わせで29日と掛け合わせ「福くる」と言う語呂合わせで29日になったと言う。
 招き猫祭りは全国でも行われているが、瀬戸は磁器の招き猫発祥地とも言う事もあって、早くから開催して、多くの招き猫ファンが遠方より来て、当日は多くの人で賑わいを見せ、市内は招き猫の顔をえがいた人であふれ、招き猫一色になるのだ。
 この祭りは誰でも参加して良く、自由に参賀が出来るのも人気の一つ、猫メイクと呼ばれるメイクをすれば知らない人も直ぐにお友達、それがまた人気の秘密でもある。
 猫メイクも無料で描いてくれる処もあり、猫に変装する猫グッツも多く販売しているから、何も用意しなくても安く変身する事が出来る。

 大人も子供も一緒になって参加が出来、家族ずれが多DSCN0134.JPGいのもこの祭りの特色、毎年遠方より参加の人も多く、祭りで1年ぶりに再会する人も多いと聞くが、猫ファンにとっては待ちどおして祭りのよう、それも人気の秘密なのか。
 毎年古民家久米邸ではこの時期招き猫の展示をしており、今年も展示して招き猫ファンに見て貰う、しかし手持ちの招き猫は数が限られており、友人からこの時期借りて展示もしているが、これを見たさに遠方より来られる方もあり、逆にこちらがプレッシャーを感じ、今年はどの招き猫を展示するのか四苦八苦。
 勿論人気の招き猫は磁器で出来ている招き猫、毎年の事だが見に来た人は来年はどんな招き猫を見られるのか楽しみと、帰り際に私に言われると、こちらとしては物凄いプレッシャー、来年の展示が恐ろしくなってしまう。
 今年の展示は磁器物と土物が半々、果たして見学者は満足してくれるのか、今から早くもプレッシャーに押しつぶされそうである。

posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記