2019年11月09日

やっと秋

   今年は遅い

 四季がハッキリしている国日本、春、夏、秋、冬と四季SANY1389.JPGがキッチリと訪れ、寒暖の差が確実に分かれている。
 世界でも珍しい四季が分かれている国、そんな国であったが最近は少し変化が出て来て、寒暖差が少なくなった様、温暖化の影響か。
 夏は暑くて長くなっており、春と秋が短くなった様、確実に変化をきたしている証拠、今までにないはやさで温暖化が進んでいる。
 今年の台風は過去にない位大きくなっており、勢力も想像以上の強さ、風力に至っては70メートルと言う異常な強さ。
 過去の台風の勢力より遥かに強く、風と共に雨も又異常に強く、記録的なふり方をしているが、これも今までにない。
 そんな無いないずくし、過去に経験したことのない事ばかり、令和に入って災害続き、何でこんな風になってしまったのか。
 これも温暖化のせい、地球がおかしくなった証拠、まだまだ続くようで世界的に気候変SANY1383.JPG動が起きている事は確かなようだ。

 我が家の小さな庭に菊を植えているが、今年は夏の暑さで瀕死の状態、ダメかと思っていたが雑草の如く生き返ったようで、何時もなら綺麗な花を咲かせている筈が、今年はやっと咲いた。
 仏壇に供えるために植えた菊、観賞用の菊ならばもっと良い菊を植えるのだが、日持ちがして、尚且つ丈夫で長持ちのする菊を植えた。
 去年まではそれに答えて早くから咲いていたのだが、今年はやっと咲き始め、夏が暑かったせいで菊も弱っていたのだと思う。
 それにしても今年の気候はおかしいと思え、この菊これから例年のように咲いてくれるものなのか、心配でもある。
 何時もなら仏壇の花に困らなかったから、それが今年は心配、必要な時に咲いていてくれるものなのか、先が思いやられる。

posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記