2019年11月12日

ステンドガラス

    色々な物が

 最近またステンドガラスが人気になっているようであるが、以前みたいに古いスかいだん.jpgテンドガラスしか売れなかったのが、今は違うみたい。
 ステンドガラスと云えば古いのに決まっていたが、ティファニーのような少し時代の新しい物が好まれたかと思えば。
 近頃は近代的なものも流行っているらしく、新しく作ったステンドガラスも人気があるようである。
 人それぞれであるから何とも言えないが、時代の古いもので日本の家屋に合うステンドガラスは中々見つけ難い。
 余り派手な物は毎日見ていると、段々にくどくて嫌になりるのだが、だからと言って余りシンプルなものも良くない。
 このソコソコの良いステンドガラスを探すのが1番難しく、あちらこちらを探して周り遂には諦めてしまう人も居る。
 私の知り合いの喫茶店のマスター、大のアンティーク好きであり、当然ステンドガラスも好きであったが、欲しい物を探し回った挙句、結局ステンドガラスを買うことが出来なかった。

 自分の好きな物が見つからなくて諦めたらしく、ステンドガラスを嵌める場所には透明のガラスが嵌っていた。
 暫くしてから、その透明なガラスの場所にステンドガラスが嵌っていたのにはビックリ、マスターいわく、「どうだ良いステンドガラスだろう」と自慢げ。
 しかし何だか雰囲気が違うようで、良く見るとステンドガラスではなくシールらしき物が貼ってあるみたいである。
 マスターに聞けば、探し回ったが好きなものは無く、ホームセンターでこのシールを見つけて其処に貼ったのだと、雰囲気は透明のガラスよりよっぽど良いと。
 そして、マスターは「シールを切るときは真っ直ぐ切らずに、ギザギザの線上に切るのがコツである」と、そうすればよりリアルに見えて、ステンドらしくなるとの事である。
 安くて便利、探し回らなくても、簡単に手に入るシールで我慢した方が、失敗が無く又料金も安くて、工事をする手間も無く安上がりであり、雰囲気だけは楽しめると言うのだ、これも新しい楽しみ方か。

posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アンティーク