2019年12月12日

鬼門

   風水開運SANY7693.JPG
 我が家の鬼門は北東、昔から鬼門から邪気が入ると言われ、以来北東は鬼門の方角、邪気が入らない様にお祓いをするのが習わし。
 日本人は古来より風水や陰陽道に従い色々な災いごとが入らない様にお祓いをして来た民族と言われているが、もともとは中国より渡来の風習とも言われる。
 鬼門には表鬼門と裏鬼門とがあり、北東の反対に南西の方角がそれにあたるらしい。
 その為に鬼門には玄関やトイレなどを作らない様にする事らしいが、住宅事情によりどうしてもそこに水回りが来ることがある。

 特に日本では土地が狭く、現代の住宅事情SANY7700.JPGでは中々避けられないもので、鬼門に玄関が来ることになり、そんな折には魔除けとしてお札を張り、邪気が入らない様にお祓いをするのも日本人らしい。
 そもそも鬼門とは陰陽道から来ているらしく、京都では平安時代には盛んに陰陽道により鬼門にはお寺や神社を置き、邪気が入らない様にしていた。
 現在の京都でも鬼門は避けて家を建築しているとの事、我が家も鬼門にトイレがあり、あまり良くないからお札を張って邪気を払っている。
 そんな折に友人が魔除けとして鬼の面を持って来てくれ、玄関においておけば邪気が入らないようになると言うので、玄関にドッカリと鎮座している。
 有難い事に友人は我が家の事を考えてくれ、わざわざ自分で造り上げたと言う、力作が現在邪気を払ってくれている。

posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記