2019年12月17日

比較して

   人気者
SANY1846.JPG
 古時計の内でもフクロウ時計は人気が高くて、ネットに出てもすぐに売れてしまい、また高額の値段で落札されているものだ。
 人気も高いが値段も高い、それがフクロウ時計の魅力、カラクリ仕掛けと言ってもそんなに難しい機構ではなく、簡単な機構、それでもって人気が高いから、人を引き付ける何かが備わっている時計であろう。
 一番はヤッパリ惚けた顔、どのフクロウ時計も個性のある惚けた顔をしており、人気の秘密もここら辺りにあると思う。
 勿論なき声も魅力の一つ、鳩時計と少し違った鳴き声であるが、顔と相まってこちらの方が良く合っているように聞こえ、その上目玉が大きくて左右に動く事も人気の要素、小型のフクロウ時計は目玉が左右に動くだけでこれは鳴かないのだ。

 しかし鳴かないから人気がない訳でなく、小型のフクDSCN1988.JPGロウは可愛らしいのが魅力、小さい姿は子供達にも人気、子供部屋に掛けてあると楽しい時計となる、顔も大型の梟時計と違い、丸くて少しへしゃけている事も可愛らしさを際立たせ、惚けた顔になっている。
 この梟時計各社から出されているが、最盛期は輸出用の時計で、主にアメリカ向けにつくられたもの、オキュバイドジャパンと刻印がある。
 占領下の日本で外貨獲得にこのフクロウたちが頑張ってくれた御かげで外貨獲得につながった事は周知の事実、やはり一番人気は子持ちのフクロウ時計と言われているが、ネットに出れば引っ張りだこ、高額で落札され、それだけフクロウ時計は古時計愛好家ならずとも、部屋に掛けておくだけで楽しくなる時計、人気の秘密が理解できるような気がする。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記