2020年02月19日

やっと初雪

   記録的DSCN2083.JPG
 冬に雪が降るのは珍しい事ではなく、雪が降ったからと言って騒ぐ事でもないと思うが、今年は一寸違う、記録的な事だと言う。
 昨年の年末から暖冬、雪どころか初夏の気候、4月並みの気温と言う事、兎に角今が冬であるとはとても思えない気温である。
 確かにここ数年の気候はおかしく、昨年も台風や大雨で被害が続出、日本の気候がおかしくなってしまったのかと思わせる出来事。
 各地で異常気象が、今までに経験したことのない出来事が、あちこちで起こっていたのは記憶に新しい、おかしいとは思ってもそれが何とは分からない。
 世界的に異常気象である事は疑いのない事、記録ずくめの出来事が現実のものとなっているのは事実、日本も例外ではない。
 DSCN2082.JPG
 年末から新年にかけては本当に冬なのかと思う気候で、確かに過ごし易かったが、果たしてこれが冬かと疑いたくなる出来事。
 日本中暖冬で雪国に雪が無い状況、特にスキー場では四苦八苦、年末のかき入れ時に雪がなく、商売は上がったり、客が来ない事に。
 当然の事雪が無いのにスキー場に行く人はいない、それだけでは無く私も同じであるが温泉に行くのも止めたくらいだ。
 雪の中で温泉に入りたいと思う心が、雪が無ければ台無し、行く気にならないから止めたが、他の人も同じだと思う、雪見に行きたいが何にしても暖冬。
 そんな時昨日、やっと初雪が降ったが、降ったと言うよりも気配があったと言う感じ、隣の屋根にほんの1センチ程度の事だが雪が、初雪には変わりないがやっぱりおかしいと思う。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記