2020年07月13日

盂蘭盆会

   毎年の事
 毎年お盆はやって来るが、節目節目では盛大にもてなす時SANY7190.JPGがあり、色々な節目が存在しており、我が家でも今年は節目の年、親父が亡くなって節目の時期。
 勿論、毎年本の行事は行っているが、節目に当たる時は少し盛大に盆を迎える事になるから、準備も早々にしなければならない。
 宗派によって違いがあるが、昔からの仕来りもあり、我が家でもその仕来たりを守るようにしているが、それが今年である。
 早いもので親父が亡くなってから43年が経ち、今年は節目の時、菩提寺には早々に親父の供養をお願いし、お盆を迎える事にした。
 この地方にも節目には仕来たりがあるので、それなりの行事を行うが、最近ではその仕来たりも薄くなったようである。
SANY7733.JPG
 確かに時代の流れでもあり、先祖の供養も様変わりしてきているとも言われるが、それはそれ我が家では昔通りの仕来りでお盆を迎える。

 核家族化が進み、現代では先祖を供養するどころか、仏壇もつくらない人も居ると言うが、人其々であるが、私は先祖を大事にしたいと思っている。
 自分が何処から来たものなのか知らないのは気持ちの上で不安、現在あるのも先祖のおかげであると思っている。
 確かに時代の流れかも知れないが、先祖の供養は自分たちの務めだと思って、それなりの供養をしているが、むやみにしている訳でもない。
 自分たちに合った中で先祖の供養をして行けばよいと思っており、無理しない範囲で仕来たりを守って行けばよい。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記