2020年09月04日

コピー商品

    古いか新しいか
 近年、中国製の複製が幅を利かSANY3848.JPGせている状態、殆どのものがコピーされている現実、知らないで高く買い求めると失敗する事になる。
 最近は特に巧妙になり、機械をジックリ見てみないと外形だけでは分からず、初心者には到底分からないと思う位良く出来ている。
 これは業者が情報を提供して、より精密なコピーを作り上げている為、簡単には見分けられないように精度を上げている事にある。
 初期の中国製の物は明らかにコピーと分かる代物であったが、買い込んだ人達が多くなり、其の結果コピーも上手く仕上げるようになってしまった。
 外形もさることながら、最近は機械も中国製の物ではなく、外国製のものを利用している事も、その真贋を見分けるのに難しくなっている。
 この様な代物を買う人がいるために、何時まで経ってもなくならないのだが、どんなものにもコピーは現実化している。
 だから古度計だけが聖域ではなく、常にコピー商品がある事と、頭を切り替えないといけない状態となってしまった。

 さて今回の置時計、友人が持ち込んだものだが、明らかにコSANY3863.JPGピー商品、しかし友人はこれがコピー商品とは気が付かずに買い込んだ。
 外形も機械も其れらしき様に作られており、普通に見てもコピー商品とは分からないもの、初心者には難しいものの1つ。
 友人は初心者ではないが、彼は掘り出し物を見つけるのが趣味、だから本物よりも安い値段で売られていると、ツイツイ手が出てしまう。
 程度もまあまあな代物で、値段が3分の1くらいであれば、彼ならずとも私もツイ手が出てしまうもの、だから彼を責められないのだ。
 隅々まで開け、友人を納得させたが、機械もユーハンスのコピー商品、非常に良くできた物が入っており、本物と見比べないと分からない位の出来。
 文字盤はホーロー、ユーハンスのマークが入ったものが付いている、しかし、最初にこれを見た時に違和感を覚えたのは、長年の感とも言うべきもの、初対面でオカシイと思った時は止めておいた方が良い。
 値段が普通の半額以下のものや、3分の1ほどの場合は考えるべき、助平根性を出して後で後悔する事になるから、手を出さないのが1番良いが、人間そんなに聖人にはならないもの、私も何度も騙されているから。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記