2020年09月19日

テーマはノリタケ

      放送なので

 地元FMラジオ、ラジオサンキュウ、ここの放送に出るようになって10年になるが、SANY9651.JPGあっという間に過ぎてしまったが、今でも新鮮な気持ちでやっている。
 始めの頃は余り多くを語らなかったが、最近では時間が足りないように思いだし、時には時間を超過し、ディレクターが手でグルグルと合図。
 そんな事がしばしば、はじめと違って次から次へと云いたいことが出てくるから、止まらなくなり時間だ、時間だとディレクターを慌てさせる。
 はじめはアナウンサーの質問にしか応じず、アナウンサーもやりにくそうであったが、今は逆に私が喋りすぎ、全く逆な事になっている。
 そんな事で、今日のテーマはオールドノリタケ、何回もこのテーマはやっているが、何回やっても言い尽くせないもの、今日もまたディレクター泣かせ。

 今日もダブル高橋、2人の高橋アナウンサーとノリタケ談義、私からざっと、オールドノリタケの歴史について述べ、その中で明治期森村組に瀬戸の陶器業SANY9736.JPG者が大きく関わった話をする。
 すると両高橋アナ、パクリと食いつき、瀬戸の窯元の話になり、盛り上がりを見せだしたので、また話が長くなると思い、他の話題に変えると、2人とも私の顔を見て何故と言うような素振り。
 是も何時もの事だが、これ以上話が進むとノリタケの詳しい話ができなくなり、時間がなくなる恐れがあるためだが、2人の目はまだ話が途中と言いたげだった。
 オールドノリタケの話に無理やり引き込み、ノリタケのウンチクを話し始め、軽く流して説明をする。
 慌てて早く話を済ませたもので少し時間があまってしまい、そこからはオールドノリタケの品評会開始である。
 結果はそれぞれが好みのカップを持つ事に、自分好みのカップを手に、人の持っているものを何で選んだか、お互いに聞いている内に時間となった。
 何時もぶっつけ本番の放送、殆どがアドリブと出たとこ勝負、だから他の人がどんな話をするのか、その探りあいで非常に面白いトークとなる。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記