2020年11月02日

毎日のカップ

   毎日変えたい
 コーヒーは一日に何杯も飲む、若い頃は一日SANY7483.JPGに8杯以上飲んでいたが、最近は3杯か4杯くらいのなってき、段々と飲む料も減った。
 若い頃は喫茶店巡りをしたもので、兎に角気に入った喫茶店に入り、そこのコーヒーを飲むことに明け暮れていたような気がするが、その時は時間つぶしでもあった。
 その後仕事をするようになり、営業で外回りをするので時間調整に喫茶店に入り、コーヒーを飲んだものだが、それが習慣みたいにもなった。
 よく言われるカフェイン中毒か、しかしそれ位でなる筈もなく、現在でもコーヒー中毒ではなく、単なる好きであるだけ、別に飲んだから中毒になる訳でもないのだ。
 そんなにコーヒーが悪いのではなく、カフェインのせいでもあるが、確かに人によっては眠れない人も居るとか、しかし普通の人は別に何の害もない。

 確かにコーヒーも好きだけど、それ以上に喫茶店の雰囲気も大事な要素、行きつSANY1569.JPGけの店の殆どがアンティーク調の店、古くから営業している所も多い、勿論あたらし店もあるが、やっぱりアンティーク調の店に限る、何故かと言えば、その殆どがカップに拘った店が多いこと、コーヒーの味も良いものに限るが、やっぱりカップも良い物がいい。
 コーヒーが黒っぽい飲み物だから、内部は白いものが良い、むしろ無地が1番と言う人も居るくらいで、コーヒーの色も大事な要素らしく、旨く見えないと良くないらしい。
 私はそこまで拘らないが、行き付けの店ではカップに拘っており、一人一人同じ器では出さず、全部が違う器で出てくるので、何で出てくるか楽しみの1つだ、今日はどんな器で出て来るのかと、そんな楽しみ方もある店が良いと思うが、それともう1つがカウンターの後ろにコーヒーカップが並んでいる店も良く行く。
 そこの店はカップに拘りをみせおり、有名なブランドのカップしか置いてなくて、客は自分でカップを選べるシステム、好きなカップで好きなコーヒーを飲めると言うわけ。
 

 
 
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記