2014年11月25日

古時計の見つけ方

            よく聞かれる事

 SANY8571.JPG
 
 古時計を何処で見つけたら良いのかと言う質問が多いが、私の場合を説明しても時代遅れになるからと言うと、確かに今はインターネットの時代だからと。
 
 今はインターネットで探せば大抵の古時計は出てくるもの、検索すれば直ぐに出て来るが、それが本当に良い物なのかは分からないし、不安の方が多いと言う。

 写真だけでは実際に見てみないと良し、悪しが分からないのでとても不安、しかしネットが1番早いとも思う、それでもやはり今一疑問。

 確かにネットは早く多くの古時計を見られるし、自宅に居て購入でき非常に便利な事はないが、如何しても現物を見ていない点が気になるのだと言う人も多い。

 私も過去いろいろな古時計を買い込んだ、それもネットで買い込んだものだが、手にしてみると、こちらが思っていた以上に悪いものも多く後悔も多くした。

 何でもそうだが、本人の感じ方と他人とでは感覚が違い、そこに落とし穴が存在する事も、だからネットでは絶対に買わない人を非常に多いと聞く。

 SANY0617.JPG自分の目で確かめた上で購入する事しか出来ない人もまた多いもの、古時計とは難しい代物でもあり、長年やって来た者でも不安は多くある。

 やっぱり趣味のものは自分で納得しないと、それが出来ない時は不安が生じ、購入するのをためらうものだが、そんな事も思わない人も居るから、ネットでも良いかも。

 では何処で見つけるのが良いのかと言う事、一番は自分の目で見、納得の行くまで古時計と接することが出来る処だと思うが、それには信頼関係が重要となる。

 ネットではなく、個人と個人のやり取りの中から生まれる信頼関係、気の知れた店から購入するのが1番、それは蚤の市でも同じ事。

 私の場合はその様な蚤の市とか買出し屋とか、そして骨董商から買い込む、長年の付き合いであれば信頼度は十分だと思う。

 そんな付き合いであれば、古時計の中身も気軽に見せてくれるし、こちらも見せて欲しいと気楽に言えるもので、そんな関係を作りたいものだ。

 何度か足を運ぶ事、そして此方の意図を上手く伝えることが大事、どの様な古時計が欲しいのか、値段も含めてハッキリと伝えることだと思う。
SANY3239.JPG
 
 1番良いのは古時計を理解している店で買うこと、多くの古時計と接している店を見つけること、これも蚤の市の場合も同じ事、信用できる人物を選ぶ事。

 ネットでも又同じ、何時も古時計を出している人に買うこと、そしてジャンク品には手を出さない事、質問が出来シッカリと回答が出来る人に買う事。

 要するに目先に飛び繋いであせらない事、古時計を欲しい気持ちは分かっても焦りは禁物、焦りは失敗のもとだから、慎重に選ぶ事が1番大事。

 そして一番大事なのは自分の足でジックリと気長に探すことが、結果を良くするものだと思う、私の今までの経験で出した答えだと信じている。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105556946
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック