2018年07月07日

旨いものあり

    地下街の食べ物
SANY1517.JPG 瀬戸市には地下街という地上の店舗が存在し、他から来た人は何の事か分からない様子、それも無理のないことだ。 何故かといえば地下ではないからだが、なぜ地下街というのかは面白い事、ここの地形は谷間になっており、崖の下に商店街がある。
 崖にへばりついて商店街があるために、上の駐車場となっている所からすれば、地下になるわけで、誰ともなしに地下街と言うようになったらしいが、確かに上に広場があり、その下に商店街があるから、見ようによっては地下と言えない事もないが、地下ではない。
 そんな商店街は昔から旨い店屋が集中していたところで、以前は市内の繁華街でもあったところだが、今はその姿はない。SANY1191.JPG

 この商店街は食べ物屋が多くあったが、現在ではうなぎ屋と焼きそばや、それに飲み屋が二軒、寂しくなってしまった。
 どこの町にもある商店街であるが、昔は大勢の人で賑わったところ、その中にうなぎ屋と焼きソバ屋の二軒が好きなところで、二軒とも小さな店であり、14、5、人も入れば一杯になるくらいの店、しかしこれが繁盛しており、何時でも行列のできる店。
 遠方から個々の店の人気を聞きつけて、大勢の人がやってくるから、昼時はいつも満員状態になるのだ面白いことに、二軒とも持ち帰りが多く、予約でいっぱい状態で、店の中がすいていても、なかなか順番がやってこない。
SANY1512.JPG
 
 何故かと言えば、電話で予約している客が多くて、時間になれば受け取りにやって来るために、好いていても満員状態だ。
 遠方から来た人はそれが分からずに、すいていると思い待って居ても中々順番が来ないから、イライラしている人もある。
 常連客は電話で予約、すいすいとモノを受け取って帰って行くのを、恨めしそうに見ている客もあり、知らないと大分待たされてしまうことに。
 それでも辛抱強く待っている人も多く、やっぱり行列は出来ているが、これが二つの店の日常でもあり、空いている時は1時過ぎ、これを狙って行けば、そんなに待つことはなく店にも入れるから、その方が賢いと思うが。
 二つの店の匂いが外に充満するくらい、煙と匂い、お腹が空いている時などは、堪らない匂いで、並んでも食べたくなるのだ。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/173663847
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック