2019年02月19日

鉄人28号

    鉄人28号

DSCN0478.JPG 以前にも紹介した鉄人28号は私にとっても思いで深いもの、少年時代まさに真っただ中の頃、雑誌少年の連載漫画として登場、人気を博した。
 ちょうど私が少年時代、初めて雑誌に載ったのを覚えており、鉄腕アトムと共にロボット時代の漫画としてよく見ていたものだ。
 どちらもロボットであるが、鉄人とアトムとでは大きさが全く違い、鉄人に意志がなくリモコンで操縦されるロボットだ。
 アトムはロボットでも意志を持ったロボット、全く違うロボットだが人気を二分する存在、どちらが好きかとよく言ったものだ。
 DSCN0484.JPGなぜかしらこの鉄人、私の父親と同じ金田少年が操縦するが、その名前が正太郎、親父の名前と同じであったこともあり、親近感がわいたものだ。
 当時、母親に買ってもらい鉄人の漫画を楽しみにしていたもので、次の発売が待ちどうしくて、早く続きが見たいと思ったものだ。
 母親にも漫画なんかよりも小説を読んだらと、意見をよく言われたものだが、小説よりも漫画の方が楽しかったもの。
 そんな鉄人28号、早いものであれから60年の月日が経っているのだが、今だに人気は衰えていないから大したものだと思う。

DSCN0485.JPG 当時、リモコンで動く玩具が流行った時代、高くてなかなか買えなかったが、小遣いをためて買えばよかったが、そんな事も出来なかった。
 貯金をして買おうとはせずに、何とか親に買ってもらおうと、盛んに交渉したことを思い出すが、結果は買って貰えなかった。
 自分で小遣いをためて買いなさいと、親にも言われた覚えがあるが、それが出来なかったのが私で、やっぱり貯金は苦手であったのだ。
 今でも鉄人28号のロボットは大人気で、復刻版のロボットまでも高値、今でも欲しいとは思うが、手が出ないのも昔と同じである。
 そんな鉄人28号のライター、黒のボディーに鉄人が描かれているもの、このライターは光プロから発売されたものだ。
 いろいろな図柄があり、一時は全部持っていたが知らないうちに無くなってしまい、今は手元に二個しか残っていないのだ、このライター、ジッポーのコピー版、たぶん中国製であろうと思うが、ジッポーよりも形は似ているが、性能が良くない。



posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174560818
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック