2019年08月30日

珍品時計

   古時計の人気
 SANY8038.JPG
 古時計愛好家は色々な人が居て、それぞれに自分の欲しい時計があり、それを求めて探し回るものであると思う。
 私もそうだが自分の欲しい時計はその都度決まるもの、例えばある時計を目にして欲しいと思うか、思わないかである。
 はじめからこれと言う時計がある人も、違った時計を見て新たに欲しいと思う事も、人とはそういうものである。
 古時計は数が少ないうちは欲しい時計を決めているが、数が多くなってくると考える事が違って来るもので、はじめとは違うものだ。

 ある程度蒐集すると一通りは満足をするもの、自分が欲しいものが手に入ったという満足感、それで一息着くことになる、誰しも同じ道を辿ると思うが、これは私の経験した事、他の人も同じだと思SANY9407.JPGうており、それから先がまだあるのだ。
 ある程度定番ともいえる古時計を手に入れてしまうと、これだけ集めたのだからと満足はするが、まだ欲しいものがあると思えて来るのだ。
 人とは何処まで言っても欲望の塊と思う、一つ壁を乗り越えてしまうと、また一つ乗り越えたいと思ってしまうのだ。
 どんな蒐集でも同じようなもので、ある程度は集まって来るがその先が中々集まらないのだと思う。
 良くい言れる定番のものを集めると、それで満足する人としない人があり、満足しない人はその先を行くことになる。
 人とは違ったものを集めたいと、誰しも持っているものとは違うものを、人気があるが数の少ない古時計を。

 珍品と言われる古時計を集めたいと思い出す、やっぱりここまで集めたのだから、もっと充実させたいと、古時計を充実させたいと思うが、どんなもSANY0998.JPGのを充実させたいかは人それぞれであると思うのだ。
 私の友人は精工舎の古時計を全部集めたいと思っており、それに邁進しているから凄いとも思う、その人の目的が何処に定めるかで変わって来るもの、精工舎の時計であればそれはそれで良い。
 ある人は皆が欲しがっている古時計を全部集めるのだと、いきがって居る人もまたいるのだが、その人、その人の好によって集めれば良い事で、何も人と同じ事をしなくても良いと思うが。
 古時計はそれだけ種類があると言うもので、どれをとっても奥が深くて、全部を集める事は出来ない。
 だからこそ古時計は人気であると思う、簡単に集まってしまえば面白くもなく、集めないと思う、探しても、探しても中々集まらないから、人は何とかして集めたいと思うし、それが生甲斐ともなるのだと思う。

posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177211460
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック