2018年12月29日

版画の展示

    展 示

 DSCN1617.JPG瀬戸市の古民家久米邸、何時も季節に合った展示をしており、今年も色々な展示をして来たが今回は版画の展示。
 前の展示を終えてからそのままになっていたので、版画の展示に切り替えようとしたが、さて何にするのか。
 そんな思いでいたが中々決まらず、ふと目をやるとそこの版画、展示するものが分からないからこれで行く事に。
 自分の持っている版画は勿論時計の版画が多く、他にも少しは違った版画もあり、それを展示する事にした。
 展示物は決まったものの、さてどれが良いのか又迷い出し、色々な版画を取り出しては見たが。
 あれこれと考えたがまとまらず、適当に選別する事にして、10点ほど選び額縁に入れようとした。
 額縁が無ければ展示は出来ないので、今度は額縁探し、展示用に今まで多くの額縁を買い込んではいるが、家にあるはずの額縁DSCN1620.JPGがない。

 頭の中では家にあると思っていたから、あちらこちら探す事にして、思い付くところを探し始めた。
 しかしお目当ての額縁が探してもないのだ、おかしいこれだけ探してもないと言う事は、何処かで使っているのか。
 頭の中で冷静に考えてみると、ハタと思い付く事に、他の展示に使った事を思い出し、そちらに行ってしまったのだ。
 あると思っていたのが思い違い、五つしか額縁がないので仕方なく、先ずこれに五枚の版画を入れる。
 考えたいたのは10点ほど、しかし5個しかないので急遽此れだけは展示して、後から額縁探しをすることに、久米邸の母屋の何時も展示している場所に掛ける事にしたが、思うような所に釘がないないので四苦八苦。

posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177372581
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック