2017年04月22日

教えて欲しい

    何を集めて良いのか

 
 SANY0866.JPGある人から相談に乗ってほしいとの依頼、人から相談に乗って欲しいと言われると、こちらがビックリとしてしまう。
 「どんな相談なのか」とか、「難しい相談か」とか、「ややこやしい相談」ならお断りだし、しかし聴いてみなければ分からない。
 だけど聞いてから断るのも失礼のあたるしと、色々と考えてしまうものだが、断るのも気が引けて話を聞いてみる事にした。

 その人いわく「どんな古時計を集めたら良いかの教えて欲しい」との事、どんな古時計を集めたら良いのか聞かれても困る。DSCN1609.JPG
 古時計は人により好き嫌いが分かれるから、どんな古時計が良いのかと聞かれても、それは私の意見に過ぎないからだ。
 その人が何が好きかを知らないと、こちらも返答の仕方がないとも言え、それよりも何が好きかを知りたい。

 私の場合は八角型の古時計から入ったので、八角の古時計が多く、今でも継続中であるり、まだまだ買い求めている。
 しかしこれが相談相手に合うとは限らず、逆に合わないとも思うが、何故ならばこの人の欲しいものと私DSCN1710.JPGの欲しいものとは違うからだ。
 本人がどんな古時計が欲しいのか、どの様な形が好きなのかで進めるものが違ってくるからだと思う。

 私の場合は製造会社も重要なポイント、全国の明治大正時代の時計を集めたいと思いスタートしたが、この人は違うと思うから。
 あえて言えば一つの目標を持った方が良いと、その目標に向かって進むのも一つの道、色々な道の一つを選択する事だと思う。
 それと流行り廃りが古時計の世界にも存在しているから、それに惑わされない様にする事も大切な事、人は人と割り切る事。DSCN1091.JPG

 人と同じ道を進めばライバルも当然多くなり、その分集め難くなるから、ライバルの少ない方を選ぶこと、しかしこれが一番難しい。
 何故ならば流行に流されやすいのも我々であるから、見栄えの良い古時計につい目が行ってしまい、自分の道から外れてしまう事にも。
 私も例外ではなかったから、その経験からじっくりと取り組んで欲しいと思う、それが一番の道だとも思うが。

 アドバイスはあくまでも個人の主観、その人が自分で道を決めないといけない事、それが最大の課題でもあると思う。
 古時計は長く付き合ってこそ楽しいもの、一過性の麻疹みたいで、なかなか分からないものだと思うが。
 本人が満足したかは分からないが私の考え方を述べたに過ぎないので、参考にはならないと思う。

posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179472904
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック