2017年05月31日

何処かおかしい

   見てほしい

 
SANY1681.JPG 久し振りに友人が我が家訪れてきたが、手に何やら荷物を持っているので、「何を土産に持って来たのか」と尋ねる。
 すると「これ土産ではない、時計だ」と言うのだ、何やら見て欲しいと言う事らしく、その荷物をもって上がり込んだ。

 この友人も古くから古時計を集めており、私よりは後だが熱の入れようは私以上、兎に角まめな男である。
 私と違って彼はコツコツと我慢強い男で、一つSANY1683.JPGの時計を探すのにも時間をかけて探し、全く焦る事はないのだ。
 少し位時間が掛かっても平気、ジックリと探すタイプの人、私みたいに焦らない性格の男、だから慎重派でもある。

 集めた古時計はそんなに多くはないが、それでも100台は優に越していると思うが、そんな男だからやっと手に入れたものだろう。
 早速彼の持って来た時計を見る事に、「何処がおかしいのか」と言う私の言葉に、「文字盤の字だ」と言うのだ。SANY1687.JPG

 包みを開けて見るに、確かに文字盤に駅逓寮と文字が書かれているが、彼曰く「駅逓寮の文字がおかしくないか」と言うのだ。
 普通は横に駅逓寮と書かれているものだが、これは縦に駅逓寮と書いてあるからだと言うのだ。

 確かに彼の言う通り、普通は横に書かれているのだが、これは縦であり、違和感を覚えると言うのだ。
 指摘通りおかしくもあるので、ルーペを取り出して文字盤の文字を見るが、確かに後から書かれたようだ。
SANY1693.JPG
 しかしよく見ると下に昔の文字がうっすらと見え、その上から新しく書かれたようだが、前の文字も縦に書いてあったようだ。
 後から縦に間違えて書いたものではなく、薄くなった文字の上から、新しく書いたものであることが分かる。

 彼の言う通り、違和感は感じるが、ルーペで見る限りでは下にも同じく縦に書いてあるから、これで良いのかもしれない。
 後はじっくりと時計を見るに、別におかしなところはなく、オリジナルの状態のままである。

 初期に輸入された大型のもので、白ペンキで「官」の文字も見え、裏の焼き印も確かなものだある。
 オリジナルと判断すべきものであると彼に言うと、「やっぱり縦に書いてあるから」と尚も疑問のようだ。

posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179829962
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック