2018年04月25日

珍品振り子

   種類は色々ある

SANY6566.JPG 時計の振り子、振り子時計には振り子がなければ作動しないもの、振り子が重要な役目を果たすが、この振り子種類も多い。
 一般的な振り子は形が一緒のもの、多くの時計で使用されている振り子、その他特殊な振り子も存在する。
 一般的な時計には変わった振り子は付かず、殆ど同じ振り子がつけられている事が多い、つまりスタンダードな振り子だ。
 時計は振り子の形によっても雰囲気がガラリと変わるもの、それだけ目に付くと言う事、一番目に付きやすいものだ。
 時計が動いているか振り子の状態で分かるのも振り子時計ならではの事、それだけ振り子は重要な部品。
 振り子とは時計の運航には無SANY6573.JPGくてはならない部品、言うまでもなく振り子が動力の一部である事は周知の事実である。

 ただこの振り子、時計製造会社によっては少しづ変わっているが、大棟同じようなもの、しかし変わった振り子を付けている時計も存在している。
 スタンダードな形と一味違った振り子が造られてもいるが、市場に出回っているのは少ない方、つまり珍品扱いされている。
 今回紹介する振り子は愛知県半田で製造されたもの、半田の小栗時計の振り子であるが、特殊な振り子である。
 スタンダードな振り子と違い装飾的SANY6581.JPGに富んだ造りの振り子で、見るからに派手な振り子で人目を引く形。
 この振り子が付く時計は主にダルマ型の時計、それも多分高級機に付けられたものと思うが、ハッキリとした証拠はない。
 それと言うのもこの振り子が付いている時計は非常に少ないから、ダルマ型に全部つく訳ではない。
 むしろこの振り子が付く時計の方が珍しく、付いている台数は極端に少なく、中々お目にかからない振り子だと思う。

 写真はその珍しい振り子が3個、真ん中に小栗時計のトレードマークをつけ、全体が菊と思しきデザインの派手な造りの振り子である。
 スタンダードな振り子に比べれば、この振り子が付くことにより時計も高級感が出、パット華やいだ雰囲気になる。

posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183018109
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック