2018年06月21日

はや過ぎたか

   毎年のエコ

SANY7052.JPG 東北震災後、毎年続けている夏対策の一つ緑のカーテン、エコにもつながるものとして採用し、現在まで続けている。
 簡単で便利だが生き物であるために世話をしなければならず、時として大変な事になる事もあるが、気を付けていれば難しくない。
 それは水やり、水だけは気を付けなければいけないが、ツイツイ忘れて失敗したこともあり、これだけが問題の事。
 フランターで栽培している事もあり、やっぱり水やりは重要な仕事、勿論やり過ぎても失敗し、ダメになってもしまう。
 そこは普通に水をやっていれば問題はないが、旅行などをした時には問題となって、2、3日留守にするときに事件はおこる。
 水不足のために枯れたり、弱ったりして葉っぱが落ちてしまい日差しを遮るのに支障をきたすことに、カーテンの役目を果たせなくなってしまうのだ。SANY7059.JPG

 過去にはそんな失敗をしたことも、生き物にとって水は大切にもの、家を空ける時はそんな心配をしなければならないのだ。
 今年は少し早く苗を植えてしまったようで、すでに花も咲き始めており、このままだと9月まで持たない恐れも、ここ2、3年は大成功で9月の末まで葉を茂らせてくれたが、果たして今年はそんな状態になるのだろうか心配である。
 今の状態だとすごく早い成長のよう、やはり少し早く植えてしまったと思っているが、何とか9月末近くまで持って欲しいものだ。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183590673
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック