2019年06月09日

西部劇

   最近西部劇

 たまたまSANY0220.JPGネットで見かけた西部劇の映画、暇も手伝ってツイツイ見る事にしたが懐かしさも手伝って、その後色々と見ることになってしまった。
 若い頃より西部劇は好きで、どちらかと言えば洋画の方が良く見ていたと思う、特に西部劇映画は好きであったから良く見た。
 一番好きであったのが「拳銃無宿」、言わずと知れたマックイーンの出世作、これにのめり込み西部劇は拳銃無宿しかないとも思っていたものだ。
 それ以来マックイーンの映画は全部見たと思うが、結局西部劇でもなくてもマックイーンの映画であれば見ていたと思う。
 当時モデルガンが流行り出し、本物により近いものを求めて、あちらこちらのショップ巡り歩いたことを思い出す。
 勿論マックイーンの持っていたランドル銃も手に入れ、現在も所有しており、時々出してはマックイーンを思い出すが、この銃は印象深いものだ。
 まだ中学生だった頃の事、モデルガンは高くて中々手に入らず、小遣いを溜めて必死の思いで買い込んだことが思い出される。
 西部劇映画と言えばジョン、ウエーンと決まっていたように思うが、私は余り好きではなく、やっぱりマックイーンオンリーであった。

 そんな事で最近マックイーンの拳銃無宿のDVSANY0224.JPGDを手に入れ、見ているうちに今買っておかないと無くなってしまうのではと想い出した。
 するとネットで探せば早く見つかるのではと思ったのが運の尽き、見る見るうちにDVDが溜まり出し、安いのも手伝って買い過ぎてしまい、今後悔しているのだ。
 幾ら安いと言っても数が多くなれば値も張る事になり、妻からこんなに買ってどおするのかと嫌みまで言われてしまった。
 確かに言われる通りで、同じものも2、3枚重なって買い込んだもののあり、嫌みの元ともなって、自分でも反省はしている。
 買い込んだものは見なければ勿体ないので、暇があれば見る事にしているが、見ているとまたまた嫌味を言われてしまう事になる。
 同じ西部劇ばかり見て良く嫌にならないものだと、確かにその通りで多くのDVDがあるが結局拳銃無宿の映画ばかり見ているのだ。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186085953
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック