2019年12月05日

今年の菊

   夏が暑かった
 今年も異常気象で色々と弊害が出ているが、その中SANY0197.JPGでも植物には変化が生じており、作物にも影響を及ぼしているようだ。
 生鮮食品は異常気象により出来が悪くて、全滅の状態のものも多いと聞く、やはり温暖化が影響している事は確かなようだ。
 我々の生活を徐々に脅かす地球温暖化、統計によると去年よりもひどくなっており、世界的に広がりを見せている。
 その上台風被害も相まって、より一層の被害拡大農家にとっては踏んだり蹴ったり、何処に捌け口を求めたら良いのか深刻な状況だ。
 例年なら我が家の菊も真っ盛りであるはずが、今年は勢いがなく、細々と生育している状態、これでは良い花も咲かないのは当たり前の事。
 夏の水不足で枯れた菊もあり、持ちこたえた菊も力なく咲いている状態、植物にも厳しい夏であったことは今の状態が物語っている。
 我が家のバラもそうであったが、去年は良く咲き、近所の人から欲しいと言われていたが、今年は全然咲いていないねと言われてしまった。SANY1389.JPG

 水不足で植物も体力がなく、例年のように咲く事が出来ないらしく、細々と生きながらえたと言った感じ、来年はこの様な状態では心配、バラなどは我が家が新築して以来共に生きて来た戦友みたいなもの、何とか持って欲しいものだと思っている。
 菊も又仏壇用に植えたものだから、その目的が今年は果たせなくて、買ってくる事になり、これも異常気象の影響が出ている。
 それにしても植物は正直、ハッキリと態度で示すから分かりやすく、花が咲かない事がそれを物語っている。
 菊だけではなく、本来はジンジャーもまたそれに当たり、何時もなら花が盛んな時期だが、蕾すら少なく、この先咲くか心配、当たり前のように咲くと思っていた植物が咲かないと、何だか拍子抜け気分である。
 何時ものように変わりなく咲いてくれることが一番、そんな簡単の事も出来なくなっている今の状態である、果たして温暖化は止まるものなのか、疑問で不安でもある。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186872900
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック