2020年10月20日

ミッキー

   時代と共にDSCN1092.JPG

 大人気のミッキーマウス、子供も大人も大好きなミッキーマウス、ウォルトディズニーの漫画の主人公、1928年の11月に発表された漫画、作者はアブ、アイワークスと言う人物。
 漫画が発表されるや直ぐに人気者となり、その後ディズニーが演出、映画と制作すると爆発的に人気が高まり、ディズニー漫画として世の中に認められ、ウォルト、ディズニーは世界的なキャラクターとなる。
 然しウォルトとアブアイワークスは意見の対立から袂を分かれ、ウォルトディズニーが漫画を発展させ不動の地位を確立する事にな。
 1939年にキャラクターの顔などをリメーク、当初のミッキーはネズミそのものであったが、耳や口、眉毛が無かったものを付け加え、現在のミッキーマウスの顔に近いものとなる。
 面白い事にミッキーマウスは慎重、体重、好みやスタイルも決められているが、海外では少し違ったものになっている所もある。DSCN1095.JPG

 身長は96.5センチ、体重10キロとされているが、1メートル9センチと海外では違いを見せているのだと言う。
 何にしてもウォルトは演出にたけた人物であり、このミッキーマウスを柱として映画会社を大きくして行く事になるが、順風満帆ではなかった様だ。
 写真のミッキーマウス、現在の顔とは程遠い顔をしており、中々お目にかからない顔をしたミッキーマウスで、古い顔をしたものだが余り似ていないようだ。
 この手の時計は古い部類に属しており、今まで見た事はない顔をして、馴染みのミッキーとはかけ離れたものに仕上がっている。

posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186914075
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック