2020年01月12日

暖かい

   時代遅れ
 寒の入り、一年で一番寒い時期になった今、寒さ対策の一環とDSCN2036.JPGして湯たんぽを利用しているが、人は時代遅れと言う。
 確かに今は電化製品、電気毛布もあれば、電気足温器もあり、他にも色々と足温器が発売されており、湯たんぽは過去のもの。
 現在はハイテクな足温器も多く、電子レンジで温めれば直ぐに使える優れものもあり、時代は進んでいる。
 娘たちも時代遅れの湯たんぽを使わなくても、もっと便利なものがあるから、そちらを使えば良いのにと言うのだが。
 確かに色々なものが販売されているから、一番便利なものを使えば良い、簡単で手間要らずな足温器、何回でも使用出来、コンパクトで安いと言う足温器。
 カタログを見せられ、これを買い込めば良いと勧められるが、確かにそれも良いと思う、しかし私はとこの湯たんぽが良いと思う。

 少し面倒な事は湯たんぽは湯を沸かして使用するために、熱湯を入れなければならない、それが面倒だと言うのだと思うDSCN2035.JPG
 スイッチ一つで利用できる電気毛布、確かに便利なものだと思うが、温か過ぎてなかなか眠れないのだ。
 以前に少し使用したことはあるが、やっぱり湯たんぽの方が良いと私は思う、それは全体ではなく部分的な所だけ温めれば良い。
 そんなことで今でも湯たんぽを使っており、時代遅れと言われてもピンと来なくて、少しくらいは面倒でも湯を沸かして従来の湯たんぽを使う。
 昔の形そのままな湯たんぽ、ブリキで出来ていた昔のものではなく、樹脂製の湯たんぽがそれ、これを愛用している。
 ハイテクなものを使わなくとも、暖かくて安全、熱くてそれを避けるためにカバーをつくり、その中に入れて使用しているのだ。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187014006
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック