2020年05月14日

ことしも

SANY1906.JPG   エンドウ豆
 今年もプランターでエンドウ豆を栽培する事にしたが、昨年はトマトを栽培して大成功、余りなり過ぎて食べるのに大変な思いをした、食べきれない程実ったからだ。
 プランターであれ程実るとは思ってもみなかったが、なれば生ったで処理するの大変だと思ったもの、毎日トマトばかりでは飽きる事になる。
 贅沢な話であるが現実、毎日多くのトマトを食べるのもやっぱり辛いもの、なり過ぎにも困ったものだと思う。
 プランターであれだけ生るとは信じ難かったが簡単に生ったので気分的には嬉しい筈だが、食べきれないのも困ったものだ、そんな事で今年はさやえんどうを植えてみたがこれまた良くなったようだ。

 トマトと違い生では食べれないから湯がいたりSANY1904.JPG、煮たりするのだがそれも大変だ。
 トマトと同じで生り過ぎには困る事もあるが、煮て食べれるから日持ちはする為保存すれば良い。
 それにしてもホームセンターの人が言っていた「簡単に栽培できますよ」と言った通りに良く実る。
 野菜を作ると言う事は新鮮なものが手に入ると言う事だが、食べきれないのも厄介な事、程々に生って貰いたいものだが自然の成り行き。
 食物をつくると言う事も大変な事、農家の苦労が体験できたのも、プランター栽培の良い所、しかしなり過ぎては考えものか。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187023484
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック