2020年01月28日

写真館

   今はないSANY2568.JPG
 町の古い写真館、今は閉店してから久しいが中にはまだその面影が残されており、昔を思い出させる雰囲気が残っている。
 ここで多くの人達が記念の写真を撮って貰った事だろうと、つい思い起こしてしまいそうな、そんな気がしてくる。
 カメラはないが大きな台が置かれており、そこにカメラを仕掛け、写真館の主人がなんかの記念の写真を撮る姿が浮かんで来る。
 ある時は結婚記念か、それとも誕生日なのか、はたまた見合い写真か、そんな写真をここでとって貰ったと思うと、何だか懐かしい気がしてくる。
 自分が撮って貰った事はないのに、何故かしら緊張してくるのは何故、記念写真となると何故かしら緊張するのだが、それは自分だけなのか。
SANY2585.JPG
 私は写真が余り好きではなく、かしこまって撮られるのも嫌い、何故か緊張してしまい、怖い顔をしている事が多いからだ。
 2階の部屋にスタジオが残されているが長年の埃がつまり、所々には蜘蛛の巣が張り巡らされ、荒れてはいる。
 然し正面にある垂れ幕には周り階段が描かれ、そこに立って写真を撮っていたのであろうと思われるが、近寄ってみれば埃だらけである。
 然し遠目には綺麗な状態に見え、今でもこの前で写真を撮れば雰囲気の良い写真が撮れそう、今は昔の面影である。
 現在の写真スタジオも同じようなスタイルだと思うが、何だか全く違って見えるのは何故であろうか、周りの雰囲気が荒れ果てた状態だから、尚更そのように思ってしまうのか、それともここが持っている昔の写真館の力なのか分からない。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187089329
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック