2020年07月27日

変わったもの

   探し求めて
 時計愛好家なら誰しも人とは変わった古時計を持ちたいと思う心は同じ、そんな友人が我が家を訪れ、何処かに良い古時計はないのかと相談にやって来た。SANY4461.JPG
 この友人古時計の事はそんなに詳しくはないが、古時計が好きに違いはなく、せっせと古時計を探し求めている人物である。
 彼も又私と同じで足で稼ぐタイプの愛好家、兎に角根気が良く、足で稼いで今まで古時計を多く手に入れて来た人物である事は確か。
 根気の良さは天下一品、朝から晩まで歩通して古時計を探すタイプ、古い時計屋を見つけては古時計を探して全国に行くのだと言う。
 それも青春切符を買い込んで普通列車で行くらしく、経費は余りかけずにもっぱら足で稼ぐ、私はとても真似が出来ない位に熱心だ。
 如何してそんなに元気なのか分からないが兎に角足で稼ぐ人、その上根気が良いから同じ店に何度も通い、店の主人を口説き落としては古時計を手に入れている。

 仲間内では変人で通っているが、本人はいたって真面目で変人などとは夢にも思っていないが、人から見ればやっぱり変人だと思う、しかし見つけて来るものは面白いものばかり、その上ビックリする位に安く手に入れて来るから驚き、とても我々では真似できない。
 根気の良さと、押しの強さは人一倍、だと言って相手を怒らせるような真似はしないし、仲良くなるのもお手のもの、相手に嫌われないから不思議である。
 その彼が今日持参した古時計が変わったもの、花弁の形をした古時計で面白いもの、この古時計なら私も欲しいものだが、ビックリするほど安く手に入れたと、その自慢話を聞かされ、何が相談なのかと思いつつ、この男は如何してこんなに運が良いのかと、心の中で叫んでみた。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 古時計よもやま話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187203862
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック