2020年05月30日

暑い時期が

   そろそろ梅雨
 今年はコロナ騒ぎで暑いのも忘れてしまいそう、家の中にいるDSCN2265.JPGせいか余り暑さを感じないが、外は温度がどんどん上昇、真夏日が出る時期になってしまった。
 家の中に居ると外気温もあまり分からず、天気予報を見て知るがそれは感覚ではなく温度の数字、確かに高くなっている。
 もう6月になるから梅雨も近く、うっとおしい雨がやって来るが、この時期になるとテラスの日除けをしなくてはならず、毎年行っている。
 以前は梅雨明けに行っていたが最近は早くなってしまい、梅雨前に行うようになり、今日簾をテラスの上に置く事になった。
 本当は梅雨明けでないと簾が痛んでしまうが、この暑さでは仕方がなく早く簾を上げてくれと妻にせがまれ、日本間にかけてあった簾を外してテラスの上に置く事に。

 我が家では日本間の前に簾を掛けてあるDSCN2264.JPGが一年中掛けており、この時期になると新しいものと交換するのが習わし、古くなった簾馬テラスの上に置き夏過ぎまで上げておく。
 簾の使いまわしだが結構便利で、夏の暑い日差しから光を遮ってくれるので便利、何も新しいものを使う必要が無い。
 日本間に掛けてあるからさほど傷んでなくて状態は良い、やはり掛けてあるからと思うが、テラスの上に置くと暑い日差しと雨のせいで劣化が早くなる。
 掛けている時はさほどでもないが、横にして雨と日差しに充てると劣化は早く、夏過ぎには使えない状態になってしまうので使い方次第で持ちも悪くなると実感している。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187539531
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック