2020年07月19日

今年のトマト

   長雨で
 毎年植えているトマト、我が家の小さな庭DSCN2332.JPGで栽培しているトマト、新鮮なものが取れて尚且つ美味しいトマト、朝の食卓に上る、以前はスパーで買ったものを食べていたが、どこか違うと感じていたトマト、勿論自分で栽培するとは思ってもみなかったが、震災後は我が家でも。
 そんな事でプランターでの栽培を始め、採れたトマトが美味しくて、それからは病みつきになり、栽培することになり、プランターでの栽培をしたが、やっぱり地植えが良いと言われ、小さな畑を作ることにし、芝生を剥がして畑を作りトマトの苗を植えた。
 やっぱりフランターでの栽培と違って収穫も良く、何よりも味がアップしたように思え、地植えは肥料も土も丈夫である事がわかり、そのうえ収穫量も増した様な気がするし、トマトの出来も良い、路地物はやっぱり違うと実感、それ以来トマトは地植えと知ったが、連作が出来ないらしい。

 その為にプランターとの交互DSCN2331.JPGの栽培、連作はトマトに良くないらしく、仕方がなしにプランター栽培との交代で行っているが、やっぱり路地物に限ると思う。
 そんな今年は長雨でトマトが割れてしまい、折角成ったトマトも食べれず、その上に天敵が現れたのだが、それがカラス、ネットが張られているにもかかわらず、完熟のトマトを食べられ、何処から入るのか長雨とカラス、二つの天敵を抱え、今年のトマトは収穫薄、去年とは様変わりの様相、予想だにしなかった現実がそこにあった。
 この長雨はどうする事も出来ず、自然の前ではなすすべが無いと言う事、予想に反して長雨はまだ続きそうだし、今年はトマトの収穫は諦めねばならないかも知れない。
 それにしてもカラス、完熟したトマトだけ食べるとはケシカラン、どおして防ごうか対策を練らなければならない。

posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187708016
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック