2020年07月29日

梅雨明け

   今年は
 梅雨明けはまだだろうか、そろそろ明けないと困るDSCN2337.JPG事になるのではないかと心配、この頃の豪雨で各地に被害が続出。
 以前と違ってこの頃雨のふる量が半端じゃない事は現実、九州や東海地方に振った雨の量は記録的なものであったと言う事らしい。
 今までに経験したことのない雨の量、各地で川が氾濫、この梅雨時に何度も各地で豪雨をもたらしている現実で困ったものだ。
 災害に合われた方々は大変な思いをされていると思う、早く収束してくれれば良いが何せ自然のこと、何処で何があるか分からない。
 これも温暖化のせいであろうと言われているが、果たしてそれだけであろうか、心配な事ばかりだが現実は厳しいものだ。
 特に土砂崩れや川の氾濫が目立ち、何処の川でも起こると思われ、今迄とは違った意識を持たないとイケないと言う事らしい。

 全国のハザードマップ、水害状況の予測がピDSCN2335.JPGタリと当たっているらしく、何処で起きてもおかしくなく、事前に知っておく必要があり、自分でも調べてみた。
 調べてみて驚くのが認識とのずれ、自分では大丈夫と思っていた地点が危険区域と分かり、あらためて認識した事、更に今年も異常事態である雨の量、それを思等他人ごとではない。
 災害が起きてから慌てても仕方なく、日ごろの意識が大切だと改めて思うのと、災害に合わないためにはどの様に行動するか決めておかねばならない。
 それにしても早く梅雨が明かないと、又危険な個所が大変な状態と、しかしこればかりは自然の事、我々ではどうしようもない。
 予報では2、3日には梅雨が明けるのではと言うが、早く明けないとまた災害が起こってしまい、それを祈るばかりだ。

posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187746050
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック