2017年10月22日

小さな玩具

      小 型 の お も ち ゃ

 SANY0554.JPGブリキの玩具、好きで次から次えと買い込むうちに、一杯となり何処に置いて良いやら置くところが無くなり、遂には山積みをして傷をつけて失敗したりと、数が多くなると弊害も現れてくる。
 安すくて程度の良い物を見つけると、買わずに入られないもので、こんなに安くて良い品を他の人に買われては勿体なく、折角見つけたのだから早く買わなければと、もう一人の私が囁きかける。

 この囁きにツイツイ負けて買い込んでしまうが、家に持ち帰って「さて何処に置くのやら」と、その時にやっと「又買い込んでしまった」ときずく始末、何時までたっても成長しない。
 こんな事が度重なって、終いには置く所よりも買うからいけないと自己批判の毎日、部屋を見渡せば自分の座る所さえない始末に、やっSANY4261.JPGと気が付き又反省。

 しかし、反省はすれど買うのを止めるわけではなく、今後は大きい物はダメだと気が付くだけ、之ではちっとも反省していないと同じなのであるが、其れは兎も角反省には違いない。
 その結論は大きい物はダメ、小さな物であれば場所は取らない筈と、マタマタ勝手に判断して買うことを止めようとしない人、他の人から見れば、「こりゃダメだ」と思われるかもしれない。

 懲りもせず、今度は小さな物を探し始める始末、そして既にどんな物であれば買い込んでも支障がないのではと勝手な理論、落ち着くところが写真のブリキの玩具。
 7センチにもならない小さな物、小さいものは4センチこれ位いの小さな物であれば、今までのもの1つで10台は入るはず、大きな物を少し少なくすれば2、30台は置けるはずと勝手な理屈。
 そんな事で、現在も懲りずにせっせと探しては、安い物を買い集め、少しでも空いてるスペースにこっそりと置いて、まだあの隙間に入るはず、どんなものが入るか想像する始末、やっぱりダメだ。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アンティーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49235874
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック