2017年04月02日

不思議です

      昔の玩具は華が
 
SANY1242.JPG
 今のものと違って素朴であるが、それが何ともいえない良い雰囲気を持っているもの、豪華でなく素材も良くは無く、見た目にはパッとしない物が殆どだ。
 現在の玩具は豪華すぎて、そして値段も高く子供の玩具なのに何故あんなに高くする必要があるのか、何時も孫の玩具を買うときに疑問を持っている。

 昔の玩具は安くても色々な工夫がされ、単純であるが故に何時までも飽きず、長く使用出来丈夫でもあり、製作者が子供の為に作ったと思われるものでもあった。

 しかし、現代の玩具は製造所が儲けるために作ったものであり、流行や派手さを追及して子供の購入意識を誘うように出来ているものが殆ど、子供を喜ばせようとする物にあらず。SANY1235.JPG
 利益を追求する為に作られたもの、商売だからやもうえないかもしれないが、やっぱり商業主義が先行しているようであり、余り感心しないものが多い。

 写真の玩具、見た目には不思議な形をしているが、之で遊んだ方は懐かしく思えるのではないだろうか、注射器の要領で親指で、右端の先端を押すと、卵型のものが回転し出す。

 するとドーム型の部分が開き、中から小鳥が出てくる仕掛け、仕掛けはバネと歯車の組み合わせ、押す事によってはぐるまが回転し、上に付いているドームが回る仕組み。
 シンプルな仕掛けであるが、実に良く考えてあり、仕掛けを考え出した人に頭が下がる思い、子供の驚く顔が見えるような玩具、この様に何時までも使えて今なを新鮮さを放つ玩具が、現在幾つあるのか。

 現在のように高価な玩具ばかりで、子供が買うような値段ではないものがあふれ、それを大人が買い求めているのもおかしな話。
 子供が簡単に買えるような値段で、それでいてシンプル且面白いものを作り出してやることが、大人の務めだと思うが、悲しいかな商業主義に走り過ぎである。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アンティーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53534621
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック