2018年10月13日

めがね

      老眼鏡の世話に

SANY1422.JPG 私は目の良いことが自慢で60才前までは眼鏡の世話にならなかったが、今は眼鏡が無いと文字も見えない位になったしまったので、絶対に眼鏡が無いと細かい字が見えない事に。
 其れまでは友人が早くから眼鏡を使ったいてので、何で眼鏡をかけるのか逆に不思議であったが、其の友人「自分だって直ぐに眼鏡がいるようになる」と言われていた。
 その時は別にさほど気にはしなかったが、パソコンを毎日やりだしてから急速に目が悪くなり、今ではパソコンのキーボードも文字が見ずらくて、眼鏡がなければ入力できない。
 ほんの少し歳を取っただけなのに、急速に悪くなるとはビックリだが、なってみて友人の言葉が最近身にしみる様に、彼が「今に分かるさ」と言った事を痛感している。

 SANY7848.JPG前にも取り上げたが、それにしてもパソコンは目が疲れるものだとはじめて知ったもの、こんなに早く進むものなのかとつくづく思う日々、その眼鏡(老眼鏡)初めて買ったときは高くてビックリした。
 自分にあったフレームを見つけ、それにレンズを入れて貰い、老眼鏡ユーザの仲間入り、其の日を境に眼鏡族となった次第、しかし何時もはめている訳ではなく、パソコンの時だけであった。
 其れが何時の間にか段々と使うのが増えて来、現在では字を読むのには殆ど掛けないと読めず、あっという間に進行してしまったようで、其れに伴い眼鏡を良く失くす様になった。
 高かった初めての眼鏡は別にして、その後買い込んだ眼鏡幾つ失くした事か、友人が其れを見て「百均で売ってるから買いな」と教えてくれた。
 百均の眼鏡などと思っていたが、友人に勧められ良く買う様になり、今では百均の眼鏡が幾つあるのか分からないくらい、其れも其のはず、行く所に置いてきてすぐに忘れ、又買うの繰り返しで数がドンドン増えている。



 

 
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54391455
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック