2019年05月07日

我家でも

    筍のお出まし
SANY1976.JPG
 我家の黒竹に筍が、家を新築した時に展示場で見た黒竹が凄く良く、家とマッチして清々しい雰囲気を醸し出していたので、一編に気に入り其れを再現しようと思った。
 展示場の黒竹は手入れも行き届いており、緑色の葉っぱと黒の幹、このコントラストが良く、白い壁とマッチして、雰囲気が最高であったので、家に植えるしかないと思い立つ。
 家が完成してから、ホームセンターを何軒か回り黒竹を探したが、良い物が中々無く、結局は園芸センターの黒竹を買いこんで、早速家に持ち帰った。
 植える所を選んで植えたが、思うような結果にならなかったのは筍、黒竹を植えた後、友人から「家の周りに竹を植えては、後で始末が悪い」と忠告された。
 彼の言うとうり、竹は根が張何処に筍が出てくるのか全く見SANY1975.JPG当がつかず、地下茎で増える竹は全く見当がつかないもの、他の木であれば幹を選んで切れば、そんなに困ることは無い。

 しかし、竹は此方の思うようにはならなく、勝手に根を張次から次へと根を伸ばし、土台の下まで根を張るから始末が悪いと友人の忠告どおり、今盛に筍が出てきている。
 他の筍ならば、取って食べてしまえば良いのであろうが、黒竹の筍は食べたことSANY1969.JPGがなく、果たして食べられるものなのか、それさえも分からないが困ったものだ。
 出て欲しいところに出ず、出なくても良いところに出てくるのも筍、大体黒竹は3年位経つと見栄えが良くないので、新しく出た物と代えて切り倒す、新しい竹は美しいもの、だから生えて欲しいところに筍が出てくれれば良いが、しかしそれとは逆に出て欲しくないところから良い筍が出てくる始末、それの繰り返しで今日もまた余分な筍を取り除くことに。
 友人の忠告どおり、家の周りには竹を植えない方が良いと、後で面倒な作業をしなくても良くなるが、植えてしまったものは仕方が無く、手入れに汗を流す今日この頃。
posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55883545
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック