2017年07月01日

どちらが好きか

      インテリア
SANY2183.JPG

 前にも述べた話であるが、現在の部屋の雰囲気を何とかしたいが、とうしたら良いのか中々手が着かない方に、お金も余りかけたくないが、アンティークも欲しいと云う人。

 そんな悩みも解決するのは、そんなに難しくないもの、値段のはるアンティークランプ、ピンから切りまで色々な種類が存在し、当然の事値段も高くなる。

 そんな高いアンティークものを目指さなくても、雰囲気が出れば良いと云う人に、リプロダクションのランプシェードをお勧め、本物ではないが雰囲気は良いものが沢山ある。

 無理してアンティークのランプシェードを購入しなくても、リプロで良いものを安く買った方が、私はお勧めしたいと思う、リプSANY2874.JPGロで最近は良い物が沢山出回っているから、其れを見つけること。

 ネットでも沢山出品されているから、其処で探すのも手であるが、ネットはディスクがあるから、出来れば直接店で見るのが1番良いが、近くになければネットでも。

 その時は、絶対と言って良いほど慎重に物を見る事、写真が掲載されているから良く見て、直ぐに買わない事が先ず第一、リプロは数が多いから、1度見逃しても直ぐに又手に入れることは出来る。

 慎重に選ぶのと、もう1つは値段であるが、その時によって同じ物でも値段がマチマチ、安いもので良いものを吟味して、やっぱり慎重に選ぶと良い。

 私も何度か失敗をしているから、直ぐに飛びつかなSANY2877.JPGい事が鉄則、そして後は好みの問題、和物にするか、洋物にするかは本人次第であるから何とも言えない。

 洋物でも和室にあうランプシェードも沢山あり、和室だから絶対に和物と決め付けないで、幾つか選択肢の中から選ぶと良い、リプロは案外値打ちな物が多い。

 洋物、和物どちらが良いのかはやっぱり本人次第、言えることはランプシェードを変えるだけで、部屋の雰囲気がガラリと変わる事だけは保障したい。

posted by kodokei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56430374
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック